株式会社アスリート
(英文名称:ASREIT CO.LTD)
〒104-0031
東京都中央区京橋2-7-14 BUREX京橋615
tel:03-6228-6615
fax:03-6228-6625

カテゴリー

仕事納め

 今日で2014年の仕事納めです。

 

 

 

 今日まで新築一戸建てのお引渡しが続いていました。


  関係者の皆様有難うございます。


 レーベンプラッツ柏ブライトヒルも第1街区39棟の引渡しが

 ほぼ完了し、来年の3月に第2街区28棟の引渡しを

 予定しています。

 

 

 工事中の賃貸レジデンス4棟(ブライトハウス阿佐ヶ谷、

 ブライトハウス江古田、ブライトハウス町屋、ブライトハウス都立家政)

 も販売は完了しそれぞれ1月~3月の完成に向けて工事も

 順調に進んでいます。


 来年もより良い住まいの提供ができるようにいたしますので

 引き続きよろしくお願いします。

 


 




柏レイソル 2

 柏レイソル 今年の成績


 トップチーム  リーグ戦は残り7試合を7連勝して4位となり

          アジアチャンピオンリーグのプレーオフ出場を

          果たしました。


 U-18              プレミアリーグ イースト    優勝

          高円宮杯チャンピオンシップ 準優勝

          アルアイン国際大会      準優勝

          第10回U-17クラブワールドカップ出場


 U-15             関東ユースリーグ        優勝

          アルカス国際大会       ベスト8

          JFAプレミアカップ       準優勝


 U-12     全日本少年サッカー      準優勝

          ワールドチャレンジ       3位

          コパプーマ            優勝

          ダノンカップ            4位


 トップからアカデミーまで今年もいい成績を残しています。


 来年もトップチームの吉田達磨新監督他新体制の下、アカデミーまで

 より連携を強めてコーチ、スタッフ、選手が一体となり育成体制を

 盤石にしていってください。


 弊社も微力ながら応援させていただきます。

  

    

          



ブライトレジデンス世田谷玉堤

ブライトレジデンス世田谷玉堤が今月竣工し、ご購入者様へのお引渡しも完了しました。



年末年始を新居でお過ごし下さい。よいお年を。


竣工写真もアップしましたのでご覧になってください。




ブライトハウス町屋

 ブライトハウス町屋が竣工しました。

 小さめのプチレジデンスですが綺麗に出来上がっています。


 町屋からは都電も頻繁に行き来していて便利な場所にあります。


 

 下町らしく商店街もたくさんあります。  



柏レイソル

 柏レイソル ホーム最終戦が11月29日に日立台サッカー場で行われました。

 試合終了後には大谷キャプテンの挨拶と6年間レイソルを率いたネルシーニョ監督の

 挨拶が行われました。

 

 2010年 J2リーグ優勝 

 2011年 J1リーグ優勝 

 2012年 天皇杯優勝

 2013年 ナビスコ杯優勝

 2014年 スルガチャンピオンシップ優勝

 

 数々のタイトルを手にして「勝者のメンタリティ」をチームに植え付けた

 ネルシーニョ監督 ご苦労様でした。

 

 

 

 今年度リーグ最終戦の結果次第では来シーズンのACLへの参戦可能性

 がありますので昨日、延期になった最終戦も頑張ってください。

 

 レーベンプラッツ柏ブライトヒルの購入者の方々には

 今年に引き続き来年もチケットをお届けさせていただきますので

 ぜひレイソルの応援よろしくお願いします。

 

 

 

 アカデミーも活躍しています。

 U-18がプレミアリーグイーストで優勝。

 12/14の高円宮杯チャンピオンシップでウエストの優勝チームと王座決定戦を行います。 

 U-15が関東U-15リーグで優勝。

 

 http://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u18/championship/



レーベンプラッツ柏ブライトヒル 3

レーベンプラッツ柏ブライトヒル 

 

先月も順調にお引渡しが進みました。

 

 

年内には40世帯近くの家族がご入居される予定です。

 

 

竣工写真もアップしましたのでご覧になってください。

 

 



太陽光発電所を紹介します②

アスリートの「自然エネルギー再生事業」。

 

本日は、「結城郡八千代町プロジェクト」についてご紹介します。

場所は、こちら、

 

八千代町は、茨城県の南西部に位置し、東京まで約60kmの距離にあります。

農業が基幹産業で、プリンスメロンに梨、白菜などが特産なようです。中でも、白菜は日本一の生産量で、特に11月から1月にかけての八千代町を含む茨城県県西部の東京都中央卸売市場への出荷量のシェアは、なんと9割近くにもなるとのこと!!

みなさんも、口にしている可能性高いですね。

 

八千代町の太陽光発電所、こんな感じです。

 

南側は、ゴルフ場や畑が広がり、日当たりが良くて、とても気持ちの良い場所です。

 

元々は、養鶏場があったようですが、1年ほど前は雑草が生い茂っている荒地でした。

遊休地を発電施設として、再生させることで、周囲の雰囲気も明るくなりますし、自治体にも新たな収益が生まれます。

太陽光発電所は、単純に「電気を作る」ということだけではなく、様々な派生効果もあります。

 

 

こちらは上空から撮影して頂いた写真です。

 

ちなみに、こちらの発電施設は、弊社とは別の方も分割して所有していまして、当社の保有している施設は、写真左側の部分です。

 

今日も、頑張って発電しています。